service

国際会計・税務

ボーダレス経済におけるパートナーとしてお客様の事業の発展を支援いたします。

国際会計

世界主要国における会計基準は、ここ数年のうちにIFRSに統一される方向にあります。企業におけるIFRSの導入に際し、従来の各国独自の基準との相違点を踏まえた支援を実施するとともに、数年にわたる移行期間中も適正な会計処理がなされるよう実務レベル向上の支援やモニタリングを行います。

IFRS対応支援

> IFRSについて詳しく知りたい方はこちら

国際税務

海外取引を行う企業および対日投資・対外投資を行う企業にとっては、国ごとに固有の会計処理や税法が存在するため、日本との差異をどのように認識し処理するかが会計・税務上の課題となります。とりわけ税率等の相違から生ずる問題は大きく、それが将来企業本体に多大な損害を与えることも少なくありません。当社はこういった予想外の損害を未然に防止する対策を講じることはもとより、さまざまなサービスを提供し、効果的な経済取引が実施されるようサポートしてまいります。

国際税務

M&Aに関わる支援

日本企業または外国企業による企業買収や資本参加等のM&A案件について、企業同士のご紹介を初めとして、デュー・デリジェンスや再編に関わる会計・税務上のアドバイス等、様々な局面でのサービスを提供してまいります。

ストラクチャリングアドバイス

クロスボーダー取引においては各国の税制および租税条約を常に念頭に置かなければなりません。海外進出あるいは投資スキームの検討において、税流出を法律が認める範囲内で最小化する観点から、最も有益なストラクチャーのアドバイスをいたします。

> M&Aについて詳しく知りたい方はこちら

外国企業の日本進出支援

日本での事業拡大を検討しているお客様は、当社に以下の業務をお任せ頂くことで、コア事業に専念することができ、より円滑に事業活動を展開していくことができます。

会社設立時に関わるサービス

  • 日本進出形態に関するアドバイス
     (法人、支店、駐在員事務所など)
  • 税務・社会保険関連の届出
  • 設立手続きの支援
  • タックスプランニング

アウトソーシング業務サービス

外資系企業が日本に進出してきた場合、日本の会計基準および税法を理解した上で、日常の仕訳処理から決算・税務申告までを正確かつ迅速に対応するにはかなりの労力を要します。そこで当社が、会社設立段階からその後に至るまで、お客様のニーズを十分考慮しながらその労力を削減するお手伝いを致します。

進出初期段階

  • 会計システムの導入サポート
  • 会計報告プロセスを実現させるための組織体制構築支援

進出後の会計・税務全般業務

  • 記帳代行
  • 中間・年次財務諸表の作成
  • 親会社連結用パッケージ作成
  • 外国本社へのレポーティング
  • 申告書作成
    (法人税、地方税、消費税、償却資産税等)
  • 給与計算代行
  • 社会保険手続代行
  • 法定調書作成
  • 税務調査の立会

制度導入支援

  • IFRS対応支援
  • 内部統制構築支援

※外国本社へのレポーティング
日本基準で作成されている財務諸表について、外国本社および投資家に報告するためには本国基準に変換する必要がありますが、お客様のご要望に応じ当社がこの変換業務を対応いたします。また、レポーティングに関する外国本社および投資家からの問い合わせに対し、当社が主導的に対応させていただくことも可能です。

> アウトソーシングについて詳しく知りたい方はこちら

日本企業の海外進出支援

当社では、グローバルな会計・税務に精通した専門家が、海外市場にビジネスを拡大する企業へ会計・税務の分野でさまざまなサービスを提供いたします。

日本企業の海外進出支援

日本企業の海外現地法人に対するアウトソーシング業務

日本企業の海外現地法人等の会計処理について、日本及び進出先国の会計基準に準拠した処理を実施(アウトソーシング)いたします。

  • 月次・決算処理
  • 会計・税務アドバイス
  • 内部統制構築支援
  • 連結財務諸表作成支援
  • 財務諸表・付随書類の翻訳業務
  • 会計基準の変換、JGAAP ⇔ IFRS / USGAAP
  • 管理者教育

> アウトソーシングについて詳しく知りたい方はこちら
> M&Aについて詳しく知りたい方はこちら