service

SPC・J-REIT

ハイクオリティなサービスで、投資家に安心と信頼をご提供いたします。

日本におけるファンドはリスク資産と投資家を結びつける受け皿としてバブル崩壊後の事業再生を契機に発達し、現在ではJ-REITを始めとする不動産ファンドや事業承継問題の解決手段として利用されるなど、さまざまなフィールドで発展しております。現在では金融商品の一つとして認知されるなど、市場において果たす役割はさらに重要なものとなっています。

平成会計社グループは、会計事務所としてJ-REITの会計事務を受託している専門家集団であり、J-REITの合併を含め、高度なノウハウを有しております。これらJ-REITで培ったノウハウは、不動産ファンドという限られたフィールドのみならず、多様なファンドにおいて活用され、ファンド規制が強化される環境下でも、市場ニーズを十分に満たす高品質なサービスのご提供を可能にしております。

ファンド業界の会計税務に携わるものとして、お客様に安心と信頼をご提供することが当社の使命であると考えております。

SPC・REIT

関連ページにリンクしております。

J-REITの受託実績

平成会計社グループがJ-REITの会計事務受託者として就任している上場投資法人は以下の通りです。

  • 日本ビルファンド投資法人
  • フロンティア不動産投資法人
  • 平和不動産リート投資法人
  • 日本賃貸住宅投資法人
  • 日本アコモデーションファンド投資法人
  • 森ヒルズリート投資法人
  • 野村不動産レジデンシャル投資法人
  • コンフォリア・レジデンシャル投資法人 

    その他、未上場のリートや野村不動産プライベート投資法人、三井不動産プライベートリート投資法人(非上場オープンエンド型私募不動産投資法人)のような私募リートの会計事務を受託しております。
    また、会計事務受託以外に、PMレポートのチェック業務、CAPEXの判定業務や開示サポート業務等、様々なニーズに対応したサービスを提供しております。

 

SPC・J-REITに関する書籍

不動産証券化の会計・税務 徹底解説 不動産証券化の会計・税務 徹底解説